全力疾走

社会人1年目のおたくの備忘録

はじまり


もう少しで学生という肩書きともさよならです。早いなあ。
好きなものは炭酸水とはちみつがたくさん入ったほうじ茶ラテ、お家でゆっくり淹れた紅茶にリュックサック。青い空と星の王子さま。最近やり始めたハンドメイド。あとは寝る。

初めて舞台を観たのは2014年の3月。大学生初の春休み。大学が想像以上につまらなくて、それよりもバイトが楽しくて仕方なかった私はサークルにも部活にも入らなかったので、長期休暇がすごーく暇だったんですよ。高校までは毎日部活だったので、その反動もあって何をしていいか分からない。そこでしてたのが、過去のアニメをひたすら見ること。その先で、見つけてしまったんですよね。あれ。ペダステのダイジェスト映像。
噂はかねがね聞いていました。けれども、映像と流れてくる写真とでは訳が違う。動いている彼らを見て、とんでもない衝撃を受けたことを、今でも覚えています。
そしたら、丁度公演がやっていたじゃないですか。インハイ2日目でした。ただ、超インドア人間になっていたので足を運ぶことはなく、とりあえずニコ生のチケットを買いました。時間が許す限り何回も何回も観て、視聴期限が終わったころ、「なんでもいいから舞台を生で見たい。」そう思うようになっていました。

そこから始まりました。いまの生活。
そうやって駆け抜けてきたんですけど、一度物凄い勢いで急ブレーキがかかって。2016年の上半期はそれまで月に4回くらいは劇場に足を運んでいたのに、半年で観劇回数が2ケタにいかなくなりました。まあ、この辺はおいおい書けたらいいなあ。あまりいいことじゃないです。だけど、それがなかったらいま応援したいと思う役者さんに出会うことも、応援すると踏み込むことも出来なかったので、無かったことにはしません。

応援のスタイルって人それぞれですよね。私は出演している作品は最低でも一回は観ようと思っています。合う合わないはあるので、最初の段階でチケットをどばーっと取るのは、続編で一度体感しているものとか、脚本・演出の方で判断してたりとか。たぶんほとんどの方がそうですよね。基本的に「好きだから行く」のであって「行かなければならない」というのが出来ないので、お手紙もプレゼントもそんな感じです。書きたい!ってなったら入るたびに書いてます。なのでゆる~っとしてます。あと、たとえ応援したい役者さんが居なくても観たい作品がたくさんあるので、そことの兼ね合いもあります。スレイジーとかメサイアとかとか…そのうち「ああこういうのが好きなのね」って分かってくると思います。よろしくお願いします。

自己紹介がてらの記事にしたかったんですけど、ただのつらつらですね。つらつら好きなのでこの先も多いと思います。一番近い観劇予定が戦国無双!5月はレッドジャケットとイベントにしか行けなかったので、7月は充実してます。楽しみだなー。